2014/07/11

セガ マスターシステムにキーボードをつなぐ

黒いSK-1100があればねぇ...
セガマスターシステム(以降M4J)はVDPの関係から古いソフトの発色に問題はありますが、
SC/SGシリーズから続くソフトをプレイすることの出来る素晴らしいモデル。
マーク3まで続いたBASICプログラミングするパソコン的な要素は取り除かれていますが、
本体に連射機能、3Dユニット、FM音源を内蔵した名前通りのマスターなユニットなのです。

今回はM4JにSK-1100を接続、BASICを起動して使用する事が可能かの実験です。

BASICプログラミングを楽しむのであれば、SC-3000&BASICカートリッジや
SG/マーク3&キーボード(SK-1100)&BASICカートリッジで済みますので
持っておられる方はチャレンジの必要はありません。
今回の記事はあくまで好奇心ですww

生き別れのもう一台のSK-1100とM4Jを繋ぎ、
フォロワーさんとF16ファイティングファルコンで対戦出来たらいいなぁと思う所もあったり(*^_^*)



                                           


M4Jでキーボードを使うには問題点があります。

・BASICが起動しない
・キーボードをどうするか(接続以外に入手もですが...

私もSMSpowerさんを拝見しつつケーブルを途中まで作ったのですがうまく行かず(´・ω・`)
しかし、フォロワーさんがBASICを使用可能にするワザを発見!!
更に解析中にうっかりキーボードを認識させる方法も発見していただいたので
その実験を行うことにしました。

                                           


・BASICを起動させる


BASICのバージョンによってはM4Jで起動するのですが、大抵は沈黙...
しかし、ゲームギアにマスターギアコンバータを通してつなぐと
手持ちのBASICは起動しました。何故だろう...

後でわかったんですけどコンバータで端子B3が未接続だったんです。




スイッチ付けなくてもB3をテープで絶縁するだけで同じことになりますよ

カートリッジ内部の全面3番目の端子の通電があると
それにM4Jが対応できず、起動が妨げられているそうです。

カートリッジ内が如何にもな構造になっているのでパターンをカット、
配線を取り出して仮スイッチを取り付けました。
そのうちスイッチを内蔵して、ラベルも作って綺麗に仕上げる予定です。


BASIC-SKIII 無事に起動しました。

                                           


・M4Jにキーボードを繋ぐ

プラの封印を取り除いてあります。
セガ マスターシステム(以降M4J)は裏に拡張端子があるのですが、
フタを開けてもさらに封印がされています。

M4J拡張端子側 左:上面、右:下面 
SK-1100側
SMSpowerさん、フォロワーさんの作例を参考にケーブルを作成しました。
カードエッジは部品取りに使ったあとのSG1000IIのを使いました。
2.54ピッチ50ピンのコネクタが使えます。

M4JKBアダプタ(少量量産モデル)
今はお友達が少量生産された分を使っています。


BASICを起動してキー入力を確かめてみます。
英数、カナとも全て入力可能
グラフィック記号、シフト+も全て可能
ファンクション入力も可能

我が家にはSK Lebel IIBとSKIII改HOMEもあります。
レベル2は全てのキーが入力可能でしたが、
改造HOMEはグラフィックの一部とファンクション入力出来ませんでした。
これが解決しないと雑誌のリスト入力して楽しめませんもんねぇ
他のBASICも手に入れたら試してみたいと思います。

画面写真はありませんが、データレコーダでの保存/読込も大丈夫でした。



天使の色がちょっと違うのはVDPが原因です。
KBで遊べるソフトが手元にあったのでこれも実験。



年月日の入力も正常に出来ました。